衛生面もばっちり!床コーティングで清潔な環境作り

フローリングが主流に

最近の住宅は、主にフローリングの床になっています。フローリングは、畳と違って歩きやすく手入れを簡単に行いやすいことから、ほとんどの家の床に敷かれています。しかし、いくら手入れを行ないやすいといっても、長い時間が経てば細かい傷や汚れが蓄積されていきます。そういったものを防ぐには、床コーティングを行なうのがおすすめです。

床コーティングしなければどうなる?衛生面に関わってくる!

何もしなければ傷や汚れが蓄積して菌が繁殖する

床コーティングしなければ、細かい傷に汚れが蓄積して菌が繁殖しやすくなります。菌が繁殖することは、ハウスダストなどの症状を引き起こすきっかけを作ってしまうことに繋げてしまいます。しかし、床コーティングを行なえば、細かい傷なら補修されるので菌の繁殖を予防できます。

フローリングの輝きが無くなり、見た目が悪くなる

何もせずにフローリングを放置すると輝きが無くなり、見た目が決して綺麗といえないぐらいのくすんだ感じになります。しかし、床コーティングを定期的に行なえば、綺麗な状態のフローリングを保ちやすくなるので業者に依頼して行なうことをおすすめします。

床コーティングを行なうメリットはたくさんある

部屋

劣化を防げるようになる

フローリングを床コーティング行なうことは、劣化を防ぐことにも繋がります。フローリングの素材によっては、敷いてからしばらく経つとそってきたり、ひびが入ってきたりします。そうなると、歩くときにケガする恐れもありますし、汚れが蓄積して衛生上良くない状況を生み出します。そのため、床コーティングを定期的に行なってフローリングを長持ちさせる必要があるといえるでしょう。

紫外線から守ることも大事

フローリングの場所によっては、窓から太陽の光が入って紫外線を常に浴びている状態のところもあるでしょう。そういったところも、劣化しやすくなるのでUV加工ができるコーティングをおすすめします。UV加工のコーティングを施すことで、紫外線による被害を最小限に抑えることができ、劣化を予防しやすくなります。

業者に依頼するのがおすすめ

床コーティングを行なうときは、個人で行なうのではなくて業者に依頼することをおすすめします。業者に依頼すれば、隅々までコーティングをしっかりと行なってくれますし、どのように手入れを行なえばいいのかなどのアドバイスを受けることだってできます。最近は、ネットで簡単に業者のことを探せるので、フローリングを綺麗にしたいと考えているのならぜひ調べてみてください。また、リフォームを専門業者に依頼する場合、気になる部分と言えば費用が挙げられます。依頼する業者によってリフォーム費用が変わってくるため、適した業者に依頼するようにしましょう。あまりにも安い業者に依頼すると仕上がりに影響が出てくる恐れもあるため、安さだけで選ばないことも大切です。費用がどのくらいかかるのか、複数の業者にまずは見積もり依頼をすると良いです。

玄関ドアもリフォームしよう!

家の顔でもある玄関ドアもフローリングと同様に長い年月が経つと劣化します。それに、防犯面も弱くなってきます。ですから、ある程度古くなってきたなと感じ始めたら玄関ドアリフォームを行なうことをおすすめします。最近は、激安で依頼できる業者もあります。

玄関ドアリフォームを行なった人たちの声をご紹介

セキュリティを強化したかった

今まで昔ながらの玄関ドアでしたが、近所で空き巣があったと耳にしたので玄関ドアリフォームを行なってみました。今は、セキュリティ強化ができる玄関ドアも多くなっていてびっくりしました。業者に相談して最新の玄関ドアに交換することができたのでよかったと思っています。

ボロボロになってきたので…

長く住み続けている家の玄関ドアがボロボロになってきたので、玄関ドアのリフォームを行ないました。あまり費用をかけたくなかったので激安価格のところを探しました。激安と書かれていたので不安な部分もありましたが、立派な玄関ドアを取り付けられたので満足しています。

[PR]
フロアコーティングならプロにお任せ!
評判の高い専門店を大公開☆

[PR]
床のUVコーティングを専門業者に頼もう