積み木の家

再建築不可物件を有効に使う|購入する際に気をつけたいこと

首都に隣接した人気エリア

電卓

自然豊かでアクセスが便利

埼玉県は東京のベッドタウンとして開発が進み、今では安心して暮らせる地域として定着しています。関東平野の真ん中に位置するため地盤が非常に強固で、山崩れや洪水などの自然災害が少ないのが特徴です。南部の地域では都心まで30分で行けますし、離れた郊外でも1時間あれば主要なターミナル駅まで行くことができます。このような暮らしやすさと利便性を兼ね備えているため、埼玉県の土地価格も上昇傾向にあり、県内でも新座市の坪単価は上がっています。新座市は埼玉南部で東京都と接しており、自然が豊かなわりには最寄りの私鉄を利用すれば30分程度で都心へ行くことができます。新座市で不動産売却する場合は思ったより高値で売れる場合があるので、焦らずじっくり構える必要があります。

査定の交渉には準備が必要

不動産売却の失敗で多いのが売り急ぎです。早く売りたいという気持ちを見透かされると、安く買い叩かれることになります。例え急いで売りたい場合でも、その事情は隠して不動産売却に臨むことが大事です。新座市には古くから地元で営業している地域に根ざした不動産会社と、全国展開している大手不動産会社があります。不動産売却をする場合にいきなり不動産会社に持ち込むのではなく、自分で相場価格を調べておく必要があります。今はインターネットを利用すれば一括で査定してくれるサイトがあります。それを利用すれば大体の相場価格を掴めます。このような工夫を事前にしておけば、不動産会社に仲介をする場合でも値付け交渉ができます。交渉する時には急いでいることを悟られないようにします。